ボロボロになった顔に「うわっ」て顔をされるのもひっくるめてアトピー

 

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

 

今日、初めてお会いしたアトピーの人と話しててこんな話題が上がりました。

 

 

アトピーの見た目って隠したくなるよね

 

アトピーが酷くなってくると、見た目がヤバいことになってきます。

特に顔に激しい症状が出ると悲惨。

乾燥した皮膚が浮いて白くなってる部分と、表皮が剥がれて赤くなった部分と滲み出るリンパ液で黄色くなった部分。

白赤黃でメイクされたゾンビのようです。

 

そんな顔を人に見られたくないので、真夏でも帽子を深くかぶり、マスクをして外出するという方も多いですね。

僕もそんな状態で仕事に行ったら、職場についた途端に上司から「今日は帰れ」と言われたことがあります。

やっぱり自分の見た目ってヤバいんだな…

と、そこそこ傷ついた記憶がありますね。

男でも傷つくんだから、女性はもっときついでしょうね。

今の社会では、女性の評価の中で「美しさ」が占める割合ってやっぱり大きいし。

 

心配されたり、憐れみの目で見られるのって意外なほど傷つきます。

時には、なんか汚いものを見るような目で見られることもあるし、周囲の目には本当に悩まされますね。

 

アトピーは「痒い」「赤くなる」などの症状がよく注目されるわけですが、こういう「変な目で見られる」というのもつらい経験の一つです。

もう、「この体験も含めてアトピーなんだ」と言ってもいいかもしれない。

 

 

周囲からの目は避けられない

 

でも、この状況に出会わないようにする方法は多分ないのね。

顔面が激しく損傷したり、ただれたりしてるのを見ると、ゾッとする。

これは人間の根本的な反応な気がします。

ゾンビ映画に恐怖を感じるのに近い。

それをなぜ怖いと思ってしまうのかはよくわからないけど、認知心理学の文献とか探せば出てくるかなぁ。

 

ま、とにかく、アトピーでただれた顔ってのは、そのグロテスクさゆえに、多少なりとも相手をゾッとさせているってことです。

そんでもって、感受性の強いアトピーの人が、そんな相手の顔がわずかに歪んだことを見逃すはずがありません(笑)

あぁ、また変な目で見られたよ…

ってことになる。

そういう経験が積み重なっていくのは、なかなか苦しいものです。

 

 

相手が悪いわけでもない

 

でも、これ、誰も責められないんですよね。

グロテスクな顔を見るとゾッとするのは、どうにも我慢できんことなんで。

あ!今変な目で見たでしょ!

って怒ってみても、あんま意味ない。

本人もそんなボロボロの顔見たの初めてで、驚きを隠せないこともあるでしょうよ。

それに日本人1億人おったら、あからさまな嫌悪感をぶつけてくる人も、必ずいますしね。

 

だから、変な目で見られる事は避けられないし、相手を責めるのもキリがない。

これはアトピーになったら当然起こることなんで、その経験と感情をよく噛みしめるくらいしか、僕らにできることはないんじゃないかと思うわけ。

たくさん傷ついて、

たくさん責めて、

たくさん自己嫌悪に陥って、

誰かに慰めてもらったり、

これは自分を強くするための試練なんだとポジティブに捉えたり、

どうしても我慢できんかったら藁人形に釘でも打ってさ(笑)

そうやって痛い経験として味わいながら歩くこと。

それをひっくるめて「アトピー」という。

 

まったく、なんでこんな経験をする必要があるのかねぇ?

なんも悪いことしてないのに。

この一方的に泥沼に突っ込まれる感じも、ひっくるめてアトピー。

 

あぁ、まったくアトピーというやつは、どこまでスパルタなんだ。。。(笑)

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。