やっぱりいつか「その時」は来るみたいよ

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桑野やすしです。

 

来週は富山でセミナーです。初上陸の県です。

「初」というのはワクワクするもんですね^_^

 

リフレクソロジーでアトピー等の肌トラブルに応えるサロン「Aries」さん主催です。

オーナーの中谷泰子さんも元アトピー^_^

アトピーをベースに人生を作っていっている人がここにもいます。

みなさんが今、人生をいろいろ考えているとしたら、そういう人にどんどん出会ってほしいですね。

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/15483

https://www.facebook.com/aries444/

 

時は来るよ

 

さて、今日は一つ頂いたお便りをご紹介させてください。

こんにちは!

初めて2014年の1月に大阪での桑野さんの講演に行って、早3年。

アレルギー検査をして、炎症を抑える食事、保湿と薬、無理ない程度にバランスだけ気をつけて続けてきて、30歳になった途端、すーっとアトピーが引いていきました。

今は花粉でちょっと出てきましたが、以前に比べたら雲泥の差です。

仕事で挫折して全身超重度の大人アトピーになって、鬱になって、無職で地元に帰って、講演でお話聴いて、就職して結婚して、自分と相手に素直になれる30歳になってアトピーが引いた。。

激動すぎる20代でしたが(笑)たった1回の2時間だけ聴いた桑野さんセミナーの「自分を認める。褒める」って言葉は3年経った今でも脳裏にあり、何度も自分と向き合えました。

アトピーは症状も悩みも人それぞれ。

これからもアトピーとは上手く付き合っていきます(^^)

直接お礼言いたいな~

セミナーの日が合えば参加させていただきます(^^)

 

僕のメルマガ登録やセミナー・カウンセリングの予約ができるサイトには、「お客様の声」というページが設けられていて、Facebookのアカウントを持っている人ならコメントができるようになっています。

https://www.reservestock.jp/page/user_recommend/4449

上のお便りはそこに書き込んで下さったもの。

この方は、僕がアトピーについての活動を始めたころ、ブログのコメント欄でなんどかやり取りさせていただいた方です。

こうやってアトピーが良くなったことを報告してもらえるのは、本当に嬉しいものです^_^

みなさんも今、アトピーについていろんなことを学び、実践しているかもしれません。

それなのに全然改善が見られないことに焦っている方もいると思います。

そういう方に、少し勇気を持っていただけたらと思って、投稿者の方にメルマガでのシェアをお願いしたら「誰かの役に立てるなら」ってことでOK頂きました^_^

 

やっぱいつか「その時」は来るんですよ。

それまでの間、やり続ける。

気分の浮き沈みは当然あると思うし、焦りや絶望も経験すると思うけど、いつか来る。

そういうことをこのお便りから読み取っていただけるとうれしいです。

 

 

期待値と現実のギャップ

 

この方は3年です。

長いかな?短いかな?

 

多くの人は、アトピーを始めとする病気からは「すぐに」開放されたいと思っています。

実際、「30日で」「3ヶ月で」みたいな、アトピーは治せる系の情報はたくさんあります。

でも、そこに期待するより、僕がおすすめするのは、じーっと待つこと。

最近、この方のブログを読んで、そうだなぁと思いました。

「待つ力」ですよ。

僕のセミナーに来た方も、ずいぶん期待値をあげて帰っていくんです。

 

「オメガ3を摂ればアトピーが引いていくんだ!」

「帰ってすぐ買いました!」

「まずは1ヶ月試してみます!」

 

そうじゃないねん。

年単位で考えてほしいねん。

何年も何十年もかけて作ってきたそのカラダ、1ヶ月で変わるかい!

車は急には止まれない。カラダは急には変われない。

まぁ、たまーに1ヶ月で変わっちゃう人とかいるから、そういう人見ると焦ると思うけど、その人と自分は別の生き物だからね。

同じことは起こらんのです。

全く同じ顔の人がいないように、全く同じ経過をたどる人もいないんです。

だから、自分の流れに身を任せて、タイミングを待つしかない。

その間、できるだけカラダを変える方向の電圧をかけ続けながらね。

 

変化するには「電圧」が必要。

エネルギーを注ぐってこと。

暗い部屋を明るくするにも、

暑い部屋を冷やすにも、

寒い部屋を温めるにも、

電圧が必要なように、変化させるにはぐっと力を加えることが必要なんです。

 

電圧は別名「電位差」。

プラスとマイナスの「差」です。

エネルギーというのは「差」のことなんです。

高いところから物を落とすと壊れるのは、「高低差」がエネルギーを産んだからですし、

熱湯でやけどするのは、お湯と皮膚の「温度差」によるものです。

 

カラダを変えるにも「差」が必要。

今の生活とどれくらい異なる生活を送れるかという「生活差」が電圧になります。

今回のお便りくれた方の場合は、「自分を褒める、認める」ようにしたことなんかが、差を生み出してるわけね。

今のまま待ってても電圧が発生してないので、なんも変化しません。

 

ガッツリ生活差を作って、あとは時が来るのを待つ。

そういう姿勢が、僕は大切だと思っています。

 

生活差の作り方は、僕のセミナーに来てもらえるとずいぶんイメージしやすくなると思います^_^

ぜひ活用してくださいね。

 

7/1 アトピーを治すための話じゃないけど大切な話をするコラボセミナー

https://www.reservestock.jp/events/187437

 

7/2 アトピー5つの側面 実践セミナー
https://www.reservestock.jp/events/187916

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。