ステロイドを使うか使わないか。「選択肢」自分で持ってる?

 

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

 

今日は久しぶりにステロイドネタ。

からの、実はココロ系です(笑)

 

 

ステロイドとアトピー脱出は関係ない

 

「アトピーとステロイド」っていうテーマは、治療方針としても社会問題としても奥が深くて、多くの方が悩むところだと思います。

 

ステロイドはアトピーの症状を劇的に軽減してくれます。

しかし、長期間の使用は皮膚を萎縮させたりといった副作用を伴います。

ステロイドを急に止めた時には、リバウンドと呼ばれる激しい症状に苦しむ方が多いのも問題になりますね。

 

そんな薬なので、脱ステロイド派とステロイド推進派の議論はいつまで経っても終わりません。

 

アトピーから抜けだそうと決めた時、僕はステロイドをピタッとやめました。

そこからのリバウンドは地獄でしたが、まあなんとかくぐり抜けることができました。

純粋にラッキーだったと思います。

 

そんな僕ですが、今も「脱ステロイド派」かというと、そうではありません。

そもそも、肯定か否定かという議論には意味がないと思っています。

ステロイドを使うかどうかが、アトピーから抜け出せるかどうかを左右するとは思えないからです。

 

以前にも書いたことがありますが、アトピーの人たちを見渡してみると、ステロイドを使って良くなった人もいれば、いつまでもステロイドを手放せずにいる人もいる。

ステロイドをやめて良くなった人もいれば、脱ステして10年経ってもアトピーのままだって人もいる。

使う ⇒ 良くなる

使う ⇒ 良くならない

使わない ⇒ 良くなる

使わない ⇒ 良くならない

全パターンがあるわけね。

 

てことは、ステロイドを使うか使わないかは本質ではないんじゃないかと思うんです。

 

 

使うか使わないかを自由に決めていい

 

だから、ステロイドを使うか使わないかは、正直どっちでもいいと思ってるんですよ。

 

僕が大事だな~と思うのは、「どっちにするか選ぶ」ということです。

もっと言うと、「選択肢を自分の手に置く」ということ。

 

アトピーの人と話していて多いのが、

「ステロイドは絶対に使いません」

「ステロイドを使うなんてありえない」

「せっかく何年間もかけてステロイドを抜いたのに、今使えば元に戻ってしまう」

という考え方です。

 

こういう方の特徴として、「ステロイド使ったら?」って提案すると、

「え?そんなのありなの?」

「考えもしなかった」

っていう反応をします。

 

その人に気付いて欲しいのは、これまで「ステロイドを使う」という選択肢を消して生きてきたってことです。

本当は「使う」と「使わない」という二つの選択肢があるのに、「使う」の方だけどこかに捨ててしまってて、自分で持ってない。

 

これって、すごく不自由な状態です。

自由ってのは「選択」が基本です。

選択肢を1つしか持っていないというのは、極端に不自由なんです。

 

先日、アトピーではないけど、仕事のことで悩んでるという方の相談を受けました。

あまり仕事がうまくいってないって言うから、

「じゃあその仕事辞めたら?」って言ってみたら、

「そんなの考えもしなかった!(笑)」

って返ってきました(笑)

それがすごく制限的な生き方に繋がっていることを説明すると、とても納得したようで、その後すごく楽になったとおっしゃってました^_^

その方は、自分の手元に選択肢を取り戻したんです。

 

実は、「選択権がある」ということが、人間にとって深いエネルギーの源泉になります。

これは驚くほど大きい違いです。

「我が道を行く」ということですね^_^

 

「就職」という選択肢しかない。

「起業」という選択肢しかない。

「この彼」しかいない。

「この彼女」しかいない。

「この仕事」しかない。

「脱ステ」しかない。

 

本当は、

「起業」もあり、

「就職」もあり、

「あの人」でもよくて、

「あの子」でもよくて、

「転職」してもよくて、

「ステロイド」使ってもいい。

 

それを選ぶかどうかは別にして、選択肢としては持っとく。

で、今どうするか?を選ぶ。

 

使ってもいい、やめてもいい。

でも私は自分で「使わない」を選択してるんだ。

 

ステロイド使ってる人も同じ。

使ってもいい、やめてもいい。

でも私は自分で「使う」を選択してるんだ。

 

という意識があるだけで、とても大きな力が湧いてくるものなんです。

ご自身が今、選択肢をちゃんと自分で持っているか?

片方を誰かに渡してしまっていないか?

何かを怖がりすぎて片方が見えなくなってないか?

静かに考えてみると、今まで眠っていた自分の底力に驚くかもしれませんよ^_^

 

ステロイドを使うか、使わないか。

選択肢を自分の手元にちゃんと置いてください。

どちらを選んでもOKです。

 

「使う」なら、ステロイドについて熟知したドクターについて、使い方を教わってください。

そして、痒みの少ない快適な生活を十分楽しんでください。

同時に栄養の取り方やスキンケアを学んで、体質改善に取り組むと、アトピーから抜け出す道も開けてくると思います。

 

「使わない」なら、ある程度の症状を受け入れる必要があります。

カラダからアトピーが消えるにしても、時間がかかる方は多いですし、その間、良い時もあれば悪い時もある。

不安になることも、焦ることもあると思います。

ぜひ、その体験も全て味わうつもりで。

 

選択の力はほんと絶大です。

カウンセリングの中では「自分で選ぶ」という感覚を掴んで頂くこともやっています。

興味のある方は、一度お問い合わせください。

お問い合わせ

 

じゃ、みんなで我が道を行きましょう^_^

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。