豊富温泉で「アトピーと恋愛」を語る

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

今札幌に来ています。

さっきまで稚内のちょっと下、豊富温泉にいました。

この赤い印がついてるとこです。

 

アトピーや乾癬の湯治で有名な温泉で、ここで昨日から開催されている「アトピーフォーラム2016」に参加してきました。

 

アトピーフォーラムin豊富2016

http://atopyforum-toyotomi.com

付近は大自然に囲まれていて、素敵なところですよ。

道路は基本直線、人より牛が多い、牛かと思いきや時々鹿がいる(笑)

天気が良いと空が本当に綺麗です。

豊富温泉はアトピーに効くことで有名になり、今では長期間滞在して治療に専念する人たちが全国から集ってくる場所です。

そのまま定住する人も多く、アトピーフォーラムのスタッフはみなさん、そういう定住者の方たちなんです。

ここに湯治に来ているアトピー患者さんたちに、語り合いの場と最新のアトピー治療に関する情報を提供することを目的に、自治体と協力して毎年こんなイベントを企画しているそうです。

 

でも、そんな温泉に入るだけで治るんかいなー?と思ってたんですが、ここの泉質はヤバい。

石油を採掘している最中に湧き出た温泉らしく、温泉に石油が混ざってるんですよ。

湯治専用の浴室があるんですが、朝イチのお風呂なんて茶色い油が浮きまくって、見た目はもはや「木星」。

温泉の写真は入浴してる人がたくさんいて撮れなかったので、木星の写真で想像してください(笑)

写真:NASA

 

2日間行われたフォーラムの1日目は、いくつかのブースに分かれ、いろんなテーマについて患者さん同士で語り合うワークショップが行われました。

僕は「恋愛」がテーマのテーブルに付いたんですが、このテーブル、一番人気なかった。

アトピーと恋愛っていうのが、触れにくいテーマだってことですかね。

それでも最終的には、たぶん他のテーブルより濃い話ができ、グループの人たちとも深く繋がったんじゃないでしょうか。

 

アトピーをある意味言い訳にして恋愛に奥手になること、

アトピーの子供が生まれるリスクを恐れて結婚に踏み切れない人がいること、

アトピーでボロボロの姿をパートナーに見せたくないという気持ち、

相手に甘えられないという変な強がり、

症状が酷くなっていったときにどこまで受け入れてもらえるだろうかっていう不安。。。

 

アトピーの人が恋愛をイメージしたとき、こういうのがどばどば〜っと出てくるんですよね。

ふと周りを見渡せば、アトピーでも素敵な恋愛をしている人がいたり、結婚して子供ができて幸せな過程を築いている人がいたりするんですが、自分にはそれが訪れないような気がする。

そういう、フィクションの世界を描くわけ。

 

僕らは全員フィクションの世界に生きているので、どんな物語を描くかによって、それぞれの世界観や人生の見通しが変わってくるんです。

アトピーによって傷ついたり、親の悲しそうな顔をたくさん見たりしてきたことで、明るく幸せな物語よりも、暗く悲しい物語の方が自分にしっくり来るような、そんな気分になっている方が、アトピーの人には多い気がします。

それをどこかで書き換えることができれば、恋愛だろうが仕事だろうが、どうにでもなる。

 

実際書き換えることも可能です。

そうやって人生変えた人を、僕もたくさん見てきたし、僕自身、少しずつそれを書き換えながらやってきて、とうとう豊富温泉っていう、最果ての地まで来ちゃったわけ(笑)

 

みなさんも、まずはご自身がどんなテイストの物語を描いているのか、ちょっと振り返ってみると面白いかもしれませんよ。

ほとんどの人のストーリーには勘違いが入ってます。

それを見つけて、

えー!これ勘違いだったの?まじで?

ってなると、楽になります^_^

 

と、そんなことを改めてお伝えしたくなった、フォーラム1日目でした。

みなさん、いい恋しましょー^_^

 

さ、明日19日は札幌でセミナーです。

お席開いてるんで、飛び入り参加もOKです^_^

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。