出版のお知らせ

2018年11月に初の書籍が出版されました!

受験勉強で一番重要なのは「復習」でした。それも2回では全然足りない。

 

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

 

今日は受験勉強の思い出から書いてみようかな。

 

高校生の頃、進路を考える時期に担任の先生からある大学への進学を勧められました。

「大阪大学」

魅惑の偏差値70。

当時の僕の成績ではかなり苦しい、というかそもそも選択肢に入ってなかったところです。

 

なんか当時心理学に少し興味を持っていたので、そういう勉強したいかも~みたいなことを進路相談で言ったんですよ。

そしたら「ここがいいと思う」って先生が持ってきた。

 

んで、この大学を目指す人向けの模試ってのがあって、試しに受けてみたんです。

 

結果:E判定(合格の可能性20%)

 

A〜Eの5段階評価で最低ライン。

英語の点数見て笑いました。

絶対無理やん。

20点て。。。

 

これが高3の5月くらいだったと思います。

 

でも、その11ヶ月後。

僕は大阪大学の入学式に出てました。

 

何をやったかって言うとね、「反復練習」です。

 

 

繰り返しの力

 

先生にオススメの参考書を教えてもらって、それだけを何度もやりました。

最後まで行ったらまた最初に戻って同じ問題を解く。

当然一回やってるから、答えを覚えてたりもするんですけど、意外なほど解けない問題が多いんですよね。

 

で、3回目、4回目とやっていくと、ほとんどの問題をさらさら解けるようになる。

そしたら次の参考書を買ってきてまた何度も繰り返します。

たまに過去にやった参考書をもう一度解いてみる。

解けない問題もあったりして、またそれを何回かやってみる。

 

進学塾とかには行かず、ず~っとそれ。

 

だからね、なんていうか頭が良くなっていったわけじゃないんですよね。

肚に落ちるまで、繰り返しただけなんです。

 

出題者がなぜこんな問題を出したのか?

俺の何を試そうと思っているのか?

それが読み取れるくらいまで、繰り返した。

そこまで肚に落ちてると、出会ったことのない問題でも、解けるようになっていくんです。

 

だから受験勉強の中で学んだ、最も大きな事は、「繰り返しの力」です。

もし、「1回解いたら、よしクリア!」って感覚で勉強してたら、たぶん志望校に受かってなかったと思います。

 

ま、大学受かったことが良かったか悪かったかはわかりませんけどね。

結局今は学歴が全く関係のない世界で生きてるし、勉強することで自分の価値がアガると勘違いしてたことで、人生遠回りもたくさんしたし。

でも遠回りした分、得るものもあったし。

人間万事塞翁が馬」ですねぇ^_^

 

 

栄養学の学び方

 

アトピーが酷くなっていった頃、分子栄養学のセミナーに参加しました。

初めて聴く内容に僕は「この考え方を自分のカラダに応用したら、僕のアトピーは消えるかもしれない!」と直感したんですよ。

 

そこからその講師の方のセミナーに数十回参加しました。

毎回ほとんど同じ話(笑)

でも毎回メモを取りました。

ノートのどこのページ開いても同じ内容がメモされてるわけ(笑)

 

アホちゃう?

って思う人もいるかもしれませんが、僕にとってはその頃の経験が宝です。

間違いなく僕の知識の土台になっているし、スピーチのコツもそこで学んだし、自分が前で喋っている姿もその方を見ることでイメージできたと思います。

 

ちなみに、今でも、当時のその方のセミナーを、そっくりそのまま再現できますよ(笑)

 

 

気に入ったら「繰り返し反復」

 

これだ!

と思ったら「繰り返し反復」。

 

「一回聴いた内容に何度もお金払うのはもったいない」っていう発想では身につくものも身につかない。

 

もちろん、嫌いなことを繰り返しやるのは健康的ではないし、精神的、経済的理由で行動できない状況の人もいると思います。

それでも、

知識が身についたり、

技術がレベルアップしたり、

アトピーが消えたりという、

大きな変化を起こすには、行動を伴う必要があります。

それも、しつこいくらいの回数が。

 

気に入ったものやピンときたものがあったら、繰り返してみてください。

 

本でも

教材でも

音声でも

動画でも

誰かのセミナーでも

僕のセミナーでも(笑)

リピーター大歓迎ですから~^_^

 

逆に嫌いなこと、ピンときてないことは繰り返さんほうが身のためかもしれません。

その辺の感性もぜひ磨いてってくださいね。

磨くためには、いろんなことを繰り返し反復してみること。

「繰り返し反復」を繰り返すということですね。

 

ややこしくなってきたので、この辺にしときます(笑)

 

でも、ほんとに大切だと思う。

繰り返し反復!

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。