世界は知らないこと「だけ」で出来ている

 

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

 

2週間くらい前かな。

綿棒で耳掃除してたら、ふっと右耳が聴こえなくなったの。

耳クソ詰まったんですよ(笑)

 

 

聴き取れなかったもの

 

僕の耳垢は柔らかいタイプで、マメに耳掃除してるんですけど、すっかりかき出してしまうのは難しいみたいで、少しずつ奥の方にたまってたんですね。

そして今回、その耳垢が鼓膜に触れてしまったので、鼓膜がうまく振動できなくて音を拾えなくなったというわけ。

 

病院行く暇なくて、1週間くらいそのまま生活しました。

iPhoneで音楽聴くときは、右側の音量だけ大きくして、いい具合に聴けるように調整できるんですけど、普段の音声は右からの音が極端に聴こえなくて、距離感と方向が読み取れないんです。

まあまあ不便でした。

 

で、ようやく先日耳鼻科に行って、取ってもらいました。

他の患者さんが花粉症とかで来てる中、耳垢取ってもらいに来た自分って、なんか場違いな感じがして、問診票もなんとなく照れながら書きました(笑)

 

最近の耳鼻科ってすごいっすね。

患者さん用にディスプレイが置いてあって、スコープで映しだされた自分の耳の中を確認しながら治療を受けられるんですよ エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

そしてそのディスプレイにはそれはまあたくさんの耳クソが(笑)

先生がピンセットのような器具で器用に取ってくれて、最後には鼓膜まで見通せました。

自分の鼓膜って一生見ることないと思ってましたが、まさかこんな機会に対面できるとは^_^

んで、ついでにもう片方もキレイにしてくれて、僕の耳は両耳とも鼓膜までなんの障害物もない状態になりました。

 

そしたらこれがすごいの。

高音域がめちゃくちゃ聴こえる!

 

服が擦れる音、

手をすり合わせる音、

紙の摩擦音。

そういった音がすごく大きく聴こえるようになったんです。

世界はこんなにカサカサ、シャリシャリしてたんだと驚いたくらい。

今もパソコンのキーボード打つ音が以前と全く違って聴こえるんです。

いやぁ、すごいすごい。

 

 

世界は知らないことだけで出来ている

 

でも、世間では以前からこの高音域が鳴り続けていたんですよね。

ただ、僕がそれを受け取れていなかっただけ。

 

「ある」のに「ない」と思ってた。

「ある」ことを知らなかった。

 

僕たちは目とか鼻とか耳とか肌とか、そういう感覚器を頼りに世界を認識しています。

そこに映らないものは、まるで存在しないかのように思ってしまう。

実際、存在しないとして生活しても何の支障もないですしね。

 

でも、

見えないからといって、

聴こえないからといって、

臭わないからといって、

触れないからといって、

存在しない証拠にはならんということです。

 

科学が進歩して、

地球のこと、宇宙のこと、

生命のこと、人体のこと、

いろんなことがわかってきて、

ついついそれが全てだと思ってしまいます。

 

でも、全宇宙にある事柄のうち、

僕らはいったいどれくらいのことを知っているんでしょう?

 

物理の世界では、宇宙に存在する粒子のうち、今人類が存在を知っているものは4%だけだと言われています。

96%は僕らの知らないもの、いやもう「モノ」かどうかすらわからないような何かでできているってことです。

 

僕はいつも、「世界は知らないこと“だけ”でできている」を座右の銘にしています。

僕が考えた言葉ですけど(笑)

 

「知らないことばかりだ」とか言うレベルではなくて、「知らないことだけ」。

それくらいの感覚でちょうどいいんじゃないかと。

 

幽霊だって見えてないけどいるかもしれないし、

超能力だって訓練法がわかれば使えるかもしれないし、

引寄せの法則もあるかもしれないし、

前世とか来世もあるかもしれない。

そんなのあるわけないよ~とは

とてもじゃないけど言えません。

 

17世紀の人達に、

「太陽を中心にして地球がその周りを回ってるんだ」

って言うと、

「そんなのあるわけないよ~」

って言ってたわけで、

僕たちもそれと同じかもしれない。

 

25世紀の人達は今の僕らのことをどんなふうに見るんでしょうね。

もしかすると、僕らはずいぶんと滑稽な思想で生きているのかもしれません。

未来の人達から見れば、「え~!そんなこと信じてたの?」みたいに思われるかもしれない。

そう思うとちょっと恥ずかしいですね(笑)

 

それでも、僕らが今考えていることや感じていることは、存在価値があり、愛おしいものだよなぁと思っています。

どんな考え方も価値がある。

 

そこにはその人の人生があり、

感性があり、

感情がある。

 

だから僕は誰が正しくて、誰が間違っているかには興味がないんです。

どんな人の考えも尊重し、尊敬してます。

 

世界は知らないことだけで出来ています。

そういう意味では、「なんも知らん自分」に劣等感を持つ必要ないし、間違ったっていいし、

他人の間違いを正す必要もないと思います。

好奇心と謙虚さで、自分が「まだ知らない」ことに意識を向けてみると、この世も捨てたもんじゃないと、改めて思えるんです。

 

いや~、世界はこんなにカサカサ、シャリシャリしてたんですねぇ(笑)

この世も捨てたもんじゃないですよ^_^

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。