野菜嫌いは不健康なのか?

 

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

 

えっと、確か随分前にブログでポロッと書いたことはあるんですが、知らない方も多いと思うのではっきり宣言しておきます。

 

親しい人達の間では有名なんですが、僕は「超」が付くほどの生野菜嫌いです(笑)

 

火を通せばいけるけど、生はダメ。

レタスやキュウリといった、主に生で食べる野菜なんかは、「天敵」と言っても過言ではない。

 

別にアレルギーがあるわけではありません。

食べてもカラダに害はありません。

むしろ有益だと思います(笑)

 

ただ、食べると劇的にテンションが下がるわけですよ。

「なんだ、この食べ物は…(´Д`)」と。

 

何度も試したことがあるんです。

そろそろ食べれるんじゃないかと。

でも、その度に期待は裏切られます。

やっぱり食べるもんじゃない。。。

 

そう、僕の中では生野菜が「食べ物」のカテゴリーに入ってないんです。

その辺に生えている草も食べようと思えば食べられるはずだけど、みんな食べませんよね。

それと同じような扱いです。

 

農家の皆様、大変失礼なことを言っていますが、みなさんのお仕事を否定しているわけではありません。

むしろ尊敬しています。

ただただ、個人の嗜好の問題です。

 

ここまで嫌っていると、なんかココロの問題がそこにあるんだろうなということも感じていますが、そこに向き合うつもりも今はありません。

当分は【生野菜を食べない桒野靖士】として生きていこうと思います(笑)

 

 

常識から外れていてもうまくいくことがある

 

野菜はカラダに良い。

好き嫌いは不健康の元。

 

僕らは幼い頃からこのことを言われ続け、給食の時間が終わっても、昼休みが終わって掃除の時間に突入しても、人参だけが残った皿とにらめっこさせられたりしてきたわけです。

ええ、僕も経験しましたさ。

ひどい話ですよ、まったく(笑)

 

で、その言葉を裏付けるかのように、僕はアトピーになり、その激しい症状によって生活がめちゃくちゃになりました。

 

ここまでは、「野菜を食べると健康になる」は正しいかのように見えますね。

 

ところが、僕はアトピーを改善しようと真剣に取り組んだ3年間、一度も生野菜を食べるということをしませんでした。

「生野菜を食べる苦しさ>アトピーの苦しさ」なのです!

結果、一度も生野菜を食べること無く、僕のカラダからアトピーは消えました。

 

あれ?

「野菜を食べないと病気になる」んじゃなかったっけ?

あの常識はいったいなんなんでしょう?

 

ま、確かに火を通した野菜は以前よりたくさん食べるようになりました。

それでもサラダを決して食べないので、普通の人に比べて野菜不足になることは否めません。

定食とかについてくるサラダは100%手を付けません。

食に詳しい人からは、「どうやって消化酵素を摂ってるの?」と聞かれます。

多分自分で作ってる分で全てまかなってるんでしょう。

 

タンパク質を積極的にとっているので、酵素を作る材料は不足していないと思います。

酵素を作るにはビタミン・ミネラルが必要ですが、それは良質なサプリメントで補っています。

 

これが理想の食生活ではないことは分かっていますが、理想的じゃない分だけ、気をつけてフォローをしているということです。

僕は非常識な食生活をしていますが、今のところアトピー以降は大きな病にはぶち当たっていません。

今後どうなるかはわかりませんが、それは全ての人に言えることですよね。

 

常識から外れているからと言って間違いとは限らないんです。

理想とは程遠くても、望む結果を得られることだってあるんです。

もちろん常識通りにやってうまくいくこともあれば、理想から外れてるがゆえに駄目になることもあるでしょうね。

つまり、常識的かどうかとか、理想的かどうかは、結果とはあまり関係ないってことです。

 

100点じゃないことを気にする時期も必要だけど、考える時間も大切。

 

強みを伸ばす方法はないか?

何か弱点をフォローする方法はないか?

やりたくないことをやらずに済む方法はないか?

できるだけ楽ちんな方法はないか?

 

そうやって考えて、試行錯誤してると、なんかしらんけどうまく行ったりします。

 

教科書通りにできる必要ないし、自分に合った方法を見つけたらそれでいいし。

そう考えたら、そんなに自分のこと嫌いになる必要ないんじゃないかと思うんです。

野菜嫌いだからって自分のことまで嫌いになる必要ないってこと。

 

てことで、みなさん覚えといてください。

僕は生野菜が嫌いです( ̄▽ ̄)v

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。