「セミナー、その後」と題したメールが届きました

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

 

アトピー生活応援セミナーへ参加くださった方から、「セミナー、その後」という件名でメールを頂きました。

嬉しい内容だったので、ご本人の了承の下、ご紹介します^_^

(背景を知らない方にも分かりやすいよう一部補正しています)

 

セミナー等へ参加する時はいつも、

勉強になる内容にプラスして、

何か新しいきっかけになればいいな、

と思います。

でも、当然毎回がそうではありませんが、、、

 

今回は、自分の中で、とても大切な

テーマ?課題?方向性?

まだ言葉になりませんが、

数日経過しジワジワ何かを感じています。

曖昧にしていた事に気付けた、感じです。

 

すでに解消しているつもりだったのですが、

過去の体験や現在の体調を、

まだ気持ちのどこかでステロイドや他の薬疹のせいにしていた、、、

事に気付かせて頂きました。

 

その事により、自分自身の棚卸し作業をしたくなっています。

断捨離かな?

とても気持ちの良い感覚です。

 

セミナーで

(「なぜアトピー改善アドバイザーになったのか?」

という質問への回答の中で)

おっしゃっていた、

「アトピーを治してあげようとか思っていない」

の意味が分からなかったのですが、、、

私なりに理解できました。

 

お陰様で、新しい自分に出逢えたみたいです^ ^

 

という内容でした。

嬉しいですね~^_^

 

 

「フラット」なスタイルが癒しになる

 

僕はいつものようにアトピーの仕組みや、理論的な背景を語っただけです。

それがこんな深いことに気づくきっかけになっているというのは、講師冥利に尽きます。

 

僕が情報発信をしている中で常に意識しているのは、フラットであることです。

 

  • アトピーは確かに不都合が多いけど、不幸なことではないし、アトピーの人は可哀想な人ではない。
  • 僕が話していることが「正しい」とは思っていない。他の人の主張の中にも可能性はたくさんある。
  • 僕はこの活動を好きでやっている。使命感からの行動でもないし、人助けのためでもない。
  • 悪者探しをしない。恐怖を与えたり、制限を与えたりする言い回しをしない。
  • 押し付けがましくしない。僕は言いたいことを言って、そのあとどうするかはみなさんに全て任せる。

 

こんな感じのことを意識しながら、

話したり書いたりしています。

そして実は、このスタイル自体がセラピー効果を発揮することがあるんです。

 

目の前にフラットな人がいると、自分の偏りが見えてきて、自然とバランスが取れたりするんですよね。

僕はずっとそんな存在になれたらいいな~と思い描きながらやってきました。

 

今回の感想をくださった方にとっては、まさにそういうことが起こったんじゃないかと思います。

そうだったとしたら、僕にとってはなにより嬉しいことです^_^

 

 

「アトピーを治してあげようなんて思わない」の意味

 

意外に思われるかもしれませんが、僕は、「アトピーを治してあげたい」とか「アトピーの人を救いたい」とかいうモチベーションはほとんど持ち合わせていません。

上にも少し書きましたが、それがフラットなスタイルを維持している秘訣です。

 

アトピーは確かにつらい体験ですし、苦しくて、悲しくて、泣きたくなるくらいの体験です。

ちょっとやそっとでは動かない、重たい荷物を背負って生きているようなものです。

難病指定されてもおかしくないくらい、人生を狂わすものです。

 

それでも、それを「不幸」とか「可哀想」というふうには見ていません。

もし「可哀想」という目で見たとしたらそれは、「あなたはアトピーによって存在価値を損なっているよね」というメッセージを送ることになってしまう気がするんです。

それは僕の目指す接し方ではありません。

 

僕が見ているのは、その人がアトピーという体験を通過した後、どんな素敵な人物になっていくんだろうか?という可能性です。

キレイ事かもしれませんけど、本人が十分苦しんで悲しんでいるんだから、僕まで悲しむ必要はないと思うんですよ。

僕は目の前の人が本来の輝きを放っている状態を想像して、信頼する方がよっぽど建設的だと。

だから、アトピーの人を救おうなんて思わないわけです。

 

みんな勝手に輝き始めるから、その時に備えて今は根を張る時期なんだ。

だから少し水を上げたり、肥料になりそうなものをまいたり、光を当てたりする。

あとは待つのみ^_^

 

僕らはついつい、「ツラい=不幸」とか、「苦しい=可哀想」というふうに見てしまうけど、その方程式を証明するのは意外と難しい。

だって、ツラいことをきっかけに人生が好転した人、結構たくさんいるもんね。

 

物事には必ず光と影、裏と表、プラスとマイナスがくっついています。

常にその両面を眺めることができるといいですよね。

 

てことで、僕は、

自分が言いたいこと言って、後はみなさんにおまかせなんです。

「助けたい」とも「治してあげたい」とも思ってません^_^

 

わかりにくい話かな。

うん、まあわかってもらえなくてもいいか(笑)

全部おまかせだから。

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。