モモ

僕はとてもひねくれものでしてね。人を尊敬するということがほとんどありません(爆)

「尊敬する人のマネをすると人生よくなるよ」みたいな話ってよくあるじゃないですか。「この状況で坂本竜馬だったらどうするか?」って考えて行動するんだよ、みたいな。

僕も人生を好転させたいので、そういう話を真剣に聴いて、やってみようとしたことが何度もあるんですが、その時いつもハマっていたのが、「僕には尊敬する人がいない」という事実(笑)

こんにちは、アトピー改善アドバイザーの桒野靖士(くわのやすし)です。

僕はどうやら、人を尊敬するという感覚をどこかに置き忘れてしまったらしく、本当によくわからないのです。

だからかわかりませんが、目上の人にも態度がデカいことがよくあります(笑)すみません。。。

 

ふと思い出した尊敬する人

で、ずっと僕には尊敬する人いないな~と面白くない気分でいたのですが、昨年、結婚式の準備中に、式場からの宿題で自分のことを司会者さんに知ってもらうためのアンケートがあったんです。その中に、「尊敬する人は?」という項目がありました。

その時ふと思いついて書いたのが、この人。

モモ

※画像はWikipediaから

誰やねん!!(笑)

ドイツの児童文学作家「ミヒャエル・エンデ」の代表作「モモ」の主人公モモです。

この作品、小学校5年生くらいの時に初めて読んで、面白すぎて夜眠れなかったのを皮切りに、多分これまでに10回は読みました。大人になってからも、何度か読み返していますが、いつも新しい感動があるんです。

エンデはノーベル文学賞を受賞してもおかしくない作家だと思いますが、残念ながら児童文学というジャンルは、ノーベル賞の対象外だったみたいです。

 

モモの才能

モモは人の話を聴く天才なんです。じっと相手の話を聴くだけで、相手は自分の本当の気持ちに気付いて、悩みを解消していきます。なんのアドバイスも指摘も必要ないのです。

ケンカしたり、悩んだり、落ち込んだりした人たちはみんなモモのところへ来て、好き勝手しゃべって、勝手にすっきりして帰っていくんです。

モモはその不思議なキャラクターを武器に、時間泥棒からみんなの時間を取り戻すための冒険に出ます。というお話です。

 

不思議な憧れ

僕はそんなモモの「聴く力」にずっと憧れていました。なぜかはわからないんですが、「こんなふうに人の話を聴いてあげて、その人の悩みがすっとなくなったりしたらたのしいだろうなぁ」と初めてこの作品を読んだ時から感じていました。

当時を振り返ると「なぜそこ?」って謎に思いますが、結果的に今、人の話を聴くことが仕事の一つになっています。仕事以外でもなぜか人生相談に乗っていることが多く、意外とみんな気持ちよく帰っていってる気がします(笑)

これが自分の使命とかライフワークのようなものなのかまだわかりませんが、やってて楽しいことは間違いありません。

子どもの頃は答えを知っていたんでしょうかね。不思議な感じがします。遠回りしてきましたが、忘れていたものをまたひとつ、取り戻しつつあるような気がします。

ちょっとでもモモに近づけるように、経験を積んでいきたいですね。

ということで、僕の尊敬する人は、「モモ」と、彼女を生み出した「ミヒャエル・エンデ」です。と、これからは答えることにします。

 

 

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。