最新のアトピー研究

アトピーの研究も日進月歩。次々に新しい発見がされていて、そろそろステロイドに代わる特効薬のようなものが開発されるかも知れません。

でもこういう研究結果が、個別に新薬の開発なんかに使われているのが、とても残念なのです。

もっと統合されて、カラダ全体の仕組みの解明に向かってくれればいいんですが、なかなか現在の製薬や医療の世界ではそういう流れは生まれませんね。

インターフェロン33

昨日、アトピー性皮膚炎の発症メカニズムが解明されたというニュースが出ましたね。

 

アトピー性皮膚炎発症の新メカニズムの発見-新しい治療法開発につながる成果-

「インターフェロン33」というタンパク質が大量に出ると、アトピーの症状が出てしまうというもの。この「インターフェロン33」が作られるのを抑えたり、その働きを阻害したりすれば、アトピーの症状がなくなるんじゃないかと言うことで、新薬の開発に期待がかかっているようです。

 

ペリオスチン

昨年は「ペリオスチン」というタンパク質とアトピーの関連性が発見されています。

佐賀大医学部HP

「ペリオスチン」は心臓や骨を修復する働きを持つタンパク質です。アトピーの炎症が慢性化している人はこのタンパク質が皮膚の下でたくさん作られていることがわかったということです。このタンパク質の生成や働きを阻害すれば、アトピーの慢性化を防ぐことができると期待されています

 

うんこの法則

忍耐強く研究を続けていらっしゃる研究者の方々の献身にはほんとうに頭が下がります。

ただ、僕はこういった研究結果が、ダイレクトに薬の開発につながって行くことに違和感を感じます。

アトピーはカラダ全体のバランスであり、サイクルです。個々の現象を潰していっても、あまり良い結果にはならないような気がします。

最近テレビで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんが言ってた話で、「うんこの法則」というのがありました。

こんな話です。食事中には読まないでね(笑)

なんか昨日から部屋にうんこの匂いが漂っている。

でも、まさかうんこが落ちてるわけもないだろうと、消臭スプレーをまいてみた。

でも翌日も変わらず、やっぱりうんこの匂いがする。再度消臭スプレー。ついでに芳香剤も置いとこうか。

それでもやっぱりうんこの匂いがする。

よし、明日はもっと強力な消臭スプレーを買ってこよう。アロマのセットも買ってこよう。

 

これでは何の解決にもなっていません。。。

この部屋には間違いなくうんこが落ちてますよね。ということは、消臭スプレーを求めるのではなくて、どこにうんこが落ちてるかを探さないといけないんです。

「匂い」という現象にフォーカスしても答えは見えてこなくて、部屋に何が起こっているのかを突き止めに行くことが大事なんですよね。

どうすれば匂いが消えるのか?

ではなく、

匂いはどこからきているのか?

なんです。

 

研究結果をどう使うのか?

アトピーの研究も同じ。

どうすれば痒みが消えるか、

どうすれば慢性化しないのか、

どうすれば、どうすれば?

それは「匂い」を消そうとしているに過ぎないと思います。

 

アトピーはいったいどんな人に、どんな条件下で起こっているのか?

アトピーから脱出できた人とできない人はなにが異なるのか?

カラダに問題があるのか?

ココロに問題があるのか?

 

それを明らかにしていくことが「うんこ探し」です。「うんこ探し」は「宝探し」(笑)

そのためには、一つの研究成果から一つの新薬を生み出すみたいな思考回路ではなく、多くの研究結果や統計を統合して人間のカラダを理解していくようなアプローチが必要だと思います。

さまざまな研究成果によって、アトピーという謎だらけの部屋のうんこの在り処が解明されていくといいですね。

珍しく批判的な意見を書いてみました。たまにはこういうのもいいでしょう(笑)

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。