アトピー脱出のスタートライン

アトピーはとにかく痒い。僕は全身に症状があったので、24時間どこかが痒かったです。

これだけ痒いと、誰か何とかしてくれと助けを求めたくなります。夜も眠れず、夜中に一人で「もうやめてくれ!」って叫んだこともあります。隣の人、怖かったでしょうね(笑)いやぁ、申し訳ない。

でもそんな周りのことなんか気にしてられないくらい、つらかったんだと思います。

その痒みとどのように向き合うかを書いてみたいと思います。

 

痒みは治まらないという事実

よくある質問で、

「痒みはどうしたら治まりますか?」

「痒みの対処法を教えてください」

というものがあります。

 

僕の答えはこうです。「治まりません(笑)」

まあ、こっちは笑って答えますが、相手は大抵顔が引きつります(笑)ごめんなさいね。

 

アトピーは痒いものです。痒くなかったらアトピーじゃない。痒さこそがアトピーのアトピーたる所以なんです。そこの痒い状態から抜け出す唯一の方法はアトピーそのものから脱出することなんです。

このことを受け入れるのが、実はアトピー脱出の「スタートライン」だと思います。

僕はアトピー改善アドバイザーと名乗っていますが、痒みをなくす方法は知らないのです。時間をかけて自分のカラダを変えていく以外に方法がない。残酷な事実かもしれませんが、そこからスタートしないことには、自分のカラダと向き合うことができないのです。

「アトピー」っていう幽霊が自分に憑りついたと考えましょう。その幽霊は幽霊のくせに傷つきやすいんです。自分が一番得意とする、痒がらせるという技を封じられると、すねてしまって成仏できない。だから一度、「お前はすごく痒い!それでこそアトピーだよな」とか言って認めてあげると、しばらくは調子に乗って居座ると思いますが(笑)、いずれ成仏します。

「痒み」と「アトピー」は一体のもの。切り分けて考えることはできないと思っています。それがアトピーと向き合うということではないでしょうか。

 

我慢できないなら

それでも我慢できないということはありますよね。そんな時、選択肢は以下の3つでしょうか。

  1. 1.掻く
  2. 2.冷やす
  3. 3.ステロイドを塗る

 

「掻く」ということについては前回書きました。「掻くと悪化するから掻くな」と注意されますが、気にせず掻いちゃっていいと思ってます。どうせ止められたって我慢できませんからね(笑)

痒い部分は冷やすと一時的に痒みが和らぎます。夏は通勤でカラダが火照って、余計に痒く感じていたので、アイスノンを職場に持って行ってましたね。職場に着いたらまずは炎症の酷い部分をアイシング。

痒みによって仕事ができないなど、生活の質が低下していると感じるなら、ステロイドを使うこともありだと思います。以前の記事で書きましたが、ステロイドも昔に比べずいぶん改良されています。副作用も小さくなっているので、それほど怖がらなくてもよいでしょう。

 

スタートラインに立つ準備を

結局、痒みから解放されるのはアトピーから脱出したときなんです。それはアトピーだった頃とは全く違う世界です。今現在、僕の中ではこれが当たり前のようになっていますが、あの当時の痒みを思い出すと、今の状態が本当にありがたいです。

この状態を作ることができたのは、まず痒いということを受け入れたからだと思っています。…うーん、いや、当時の感覚では「受け入れた」というより「諦めた」に近かったかもしれません。

いずれにしても、アトピーと痒みは一体だということを認識してからでないと、前に進めないのではないかと思っています。だから、アトピーと向き合うには、結構なココロの準備が必要だと思うのです。

今、痒くて苦しい方、時間かかってもいいので痒みを受け入れてみてください。きっとそれがスタートラインになると思いますよ。

ご家族や周りの方も、そんな本人のココロの準備を温かく見守ってあげてください。

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。