アトピーから考える人間関係論 【2】 -感情の力学を乗り越える-

人間関係には常に力学が働いていて、それによってアトピーの人とその周囲の人の間に溝が生じることが多いと述べてきました。

<前の記事を読む>

アトピーから考える人間関係論 【1】 -感情には力学がある-

 

じゃあどうしたらいいのか?ということですよね。ちょっと冷たい言い方かもしれませんが、ほっときゃいいと思います(笑)まぁ、ほっとくというより、「寄り添うだけでいい」と言ったほうが正確で温かみもあるかな?

なぜ寄り添うだけで、アドバイスなんか必要ないのかというと、アトピー状態から抜け出すも抜け出さないも、本人がどうしたいか次第だと思うからです。抜け出すためにやるべきことは僕もセミナーでお話していますが、それを実際に行動に移すには相当なエネルギーが必要です。ダイエットを決意するのと同じ、あるいはそれ以上の決意が必要だったりするんです。そういう意味で、今まだ抜け出せるだけのエネルギーがたまっていないということかもしれません。

だから周囲の人には、その充電期間を見守る度量が必要なんだと思います。それってお互いにつらい時期かもしれませんが、見方を変えると、それは下向きに成長している時期だとも言えるんです。地面に根を張っている時期ですね。

そのつらい時間の中で気付くことには本当に素晴らしいものがあります。周囲の人はこんなことに気付くかもしれません。

「アトピーであることはその人の価値をなんら下げていない。

アトピーであることもすっかり含めてその人なんだ」と。

それまでは「アトピーをマイナス要素と捉えて、そのマイナスをなくせばその人がもっと素晴らしい存在になる」という思いからアドバイスをしたり励ましたりしていたわけです。

そこには「アトピー」VS「アトピーじゃない人」という比較があり、「アトピーじゃない人」の方が良いという観念が見え隠れします。その観念がアトピーの本人に伝わり、なんか上から目線のアドバイスをされているような気分になって、拒否が入るわけです。

でも、実はアトピーであってもアトピーでなくても、その人は素晴らしい存在だと思いませんか?愛すべき存在ですよ。

そうすると、「アトピーじゃない人」と「アトピーの人」という比較は無意味になり、上から目線の感情はなくなるんですね。

そしてぜひ、アトピーの本人がどんなことを普段考えているのか、どんなふうにつらいのか、周囲からの視線に何を感じているのか、そういう感情的な言葉に耳を傾けてみてください。周囲の人はついつい「改善のための行動」が大事だと思ってしまいがちですが、今の本人にとっては感情のほうが大事だったりするものです。それを聴いてくれる人の存在がどれほど貴重なことか。。。

そうするうちに、アトピーの本人はこんなことに気付くかもしれません。

「これまでこのつらい状態の中でも何とかやってこれたのは、こういう周りの人の支えのおかげかも。いっちょアトピーをすっかり良くして、善意に応えようか。」

こんなにうまくはいかないかもしれませんが、反発しあっていた感情は、どちらかが「自分の思いだけが正しいわけではない」と気付けば、その反発力を緩めます。その時初めて周囲の言葉が耳に入るようになり、それを行動に移せるようになるんです。

そしてその時の気付きは後々、本人にとっても周囲の人にとっても、人生の重要なターニングポイントになっていたりするものです。

そんな「感情の力学」について僕が学ぶきっかけになった本があります。興味のある方は読んでみてください。「人間関係のマトリックス」という概念で感情の動きをとてもわかりやすく表現してくれています。お勧めです。

 

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。