4/28(土)〜29(日)は東京でセミナー

 

こんにちは。

アトピー改善アドバイザーの桒野靖士です。

 

4/28(土)〜29(日)で東京でセミナーを開催しますのでご案内です。

 

会場は東京駅八重洲北口徒歩1分という、京都から新幹線で上京する僕にとっては最高の立地です^_^


以下、4つのセミナーになります。

興味ある講座にいらしてみてくださいね☆

 

 

アトピーの6つの側面 入門編

 

2月にアトピーの6つの側面シリーズとして、

  • 免疫の話
  • 炎症の話
  • 皮膚バリアの話
  • 腸内環境の話
  • 副腎とストレスの話
  • メンタルとアトピーの話

という2時間✕6講座のセミナーを開催しました。この形は今後も続けていこうと思うんですが、もっとサクッと学びたいっていう方もいると思うので、全体像を一気に語るセミナーをやります。

 

2時間で6つの側面を語るんで、あまり深いところまではお伝えできませんが、ブログやメルマガを読んで頂いて、直接話を聞いてみたいなって思ってらっしゃる方には、ちょうどよい内容になると思います。

アトピーの6つの側面 入門編
日時:4/28(土)13:30〜15:30

定員:20名

申込み:https://resast.jp/events/247704

 

 

トークライブ『アトピーから「抜け出した人」と「抜け出さない人」は何が違うのか?』

 

ゆうこりんこと、栄養コンサルタント新浜優子氏をゲストに招き、アトピーから抜け出した人と、抜け出さない人の違いについてフリートークします。

ゆうこりんも僕も、孤独な中でアトピーと向き合い、試行錯誤を繰り返し、結果的に症状が全て消えました。今や跡形もないどころか、同年代の人と比べても若いと言われるくらいの肌を取り戻しています。

そんな二人が、実際どんな気持ちで、どんなことをやって、過酷な状況を乗り越えたのか、本音で語ります。メンタルやアトピーとの向き合い方に悩んでいる方は絶対聞いたほうがいい。

後半、Q&Aコーナーを多めに取ります。実践的なこと、栄養学的なことにもお答えしますので、質問を用意していらしてくださいね。

 

アトピーから「抜け出した人」と「抜け出さない人」は何が違うのか?
日時:4/28(土)15:45〜17:45

定員:20名

申込み:https://resast.jp/events/247686

 

この日は、終了後に懇親会も予定しています。こちらもよかったらご参加くださいね。

 

 

栄養でカラダが変わることが腑に落ちるセミナー

 

分子栄養学の観点から、なぜ栄養を摂るとカラダが変わるのかを小学生でもわかるようにお伝えする、超人気講座。久しぶりの東京での開催です。

「小中学校時代にくわのさんが理科の先生だったら、もっと科学が好きになってたと思う」という感想が出るほど、眠っていた好奇心を刺激しますよ。腑に落ちると行動につながります。分かっちゃいるけど食や栄養の改善に踏み出せない、継続できないって方は、一度この話を聴いてみてください。

栄養でカラダが変わることが腑に落ちるセミナー
日時:4/29(日)10:30〜12:30

定員:20名

申込み:https://resast.jp/events/247725

 

 

子どもがアトピーになったらやっておきたい7つのこと

 

アトピーのお子さんを持つお母さんのためのセミナー。お父さんももちろんOK。

今僕の息子(1歳7ヶ月)も、足首にアトピーが出ています。保湿を繰り返したり、タンパク質を摂りやすい離乳食を与えたりと、工夫しますが、すんなりとは消えてくれません。僕自身も子どものアトピーに悩む親の一人なんです。

これだけ勉強してきた僕でも、やっぱりわからないことだらけで悩みながらやってるんだから、世のお母さんたちはもっと困ってるだろうと思うんです。

そんなお母さんたち向けのセミナーを作りました。子どもがアトピーになったらこんなことに意識を向けてみようという提案です。

ごめんね、治し方をお伝えすることは、僕にはできなさそう。もちろん、参考になる情報はたくさん提供します。でも、すべての人に効果のある話はできません。自分の子どもすら治してあげられないんだから。

でも、そんなときどんな顔で子どもと向き合うか、そのことがすっごく大事。こんな7つをお話してみます。

  • 親が心の準備をする
  • 標準治療について知る
  • ステロイドについてのスタンスを決める
  • 保湿へのスタンスを決める
  • 食べ物への恐怖を味わう
  • 親子関係にまつわる心理学を学ぶ
  • アトピーと幸せの関係を俯瞰してみる

あと、「食物アレルギーの予防法(2017年版)」もご紹介しますね。ここ2年ほどでアレルギーに関する医療の方針は一気に変わりました。病院でも十分に説明してもらえない部分だと思うんで、きっと参考になると思います。

ぜひ一緒に子どものアトピー・アレルギーについて考えましょう。ここで出会うお母さん同士の横のつながりもきっと貴重なものになると思います^_^

子どもがアトピーになったらやっておきたい7つのこと
日時:4/29(日)13:45〜15:45

定員:20名

※お子様連れOKですが、席が足りない場合は膝の上抱っこになります。

お申込:https://resast.jp/events/247732

 

 

 

以上、4講座を用意しました。

すべてお子様連れOKですが、席が足りない場合は膝の上抱っこになりますので、予めご了承ください。

お子様連れの場合は、申込ページのメッセージ欄にお子様の年齢を記載ください。

 

 

では、タイミングの会う方とお会い出来るのを楽しみにしています。

 

あ、5月の山梨県増富温泉での合宿も要チェック。

『アトピー性皮膚炎を語り合おうよ2日間』 in 山梨・増富温泉

日常から完全に切り離された大自然の中で、アトピーのこと一緒に語り尽くしましょう。

 

 

それでは〜^_^

 

 

 

 

アトピー改善アドバイザー

桒野靖士(くわのやすし)

 

 

アトピーの全体像がわかるメール講座

無料メール講座「アトピーの6つの側面 アトピックキューブ」配信中!

全7回+1回のメールが毎日1通ずつ届きます。

  • 第1の側面:アレルギー体質 Part1
  • 第1の側面:アレルギー体質 Part2
  • 第2の側面:炎症体質
  • 第3の側面:乾燥肌・敏感肌
  • 第4の側面:腸内環境
  • 第5の側面:副腎疲労
  • 第6の側面:メンタル
  • 番外編:僕が29歳年収3万円のうつ状態から這い上がってきた話

全8回が終わった時点で購読解除されていなければ、無料で読めるメルマガバックナンバー集(過去に有料メルマガで配信したものから抜粋したもの)もお届けします。

読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
※携帯アドレスで登録される方は、登録前に「atopy-navigation.org」からのメールを受取れる設定(受信許可リストへの追加)をお願いします。 ※PCアドレスの方は登録確認のメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがありますので、ご確認をお願いします。

 

読み続けるとアトピーから自由になるメルマガ

不定期でお届けする書き下ろしメルマガ。月額216円(税込)です。

カラダの仕組みとココロの仕組みの両面からアトピーについて考え続けることで、アトピーの捉え方はシンプルになっていきます。

お伝えしたいのは「答え」ではなく、考え方や思考のプロセス。

巷に溢れるアトピー情報に振り回されることなく、自分の軸で考え、行動したい方にオススメします。

こちらからご登録ください。登録解除はいつでもできます。

 

全国各地でセミナーを開催しています

セミナー情報はこちらに記載しています。

また上の無料メール講座にご登録いただくと、常に最新情報をお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれ、大分県出身。 大阪大学卒業後、大手メーカーに経営企画スタッフとして勤務。 入社の数ヶ月後からアトピー性皮膚炎を発症。 2年間ステロイドを使うが改善が見られなかったため、25歳のとき脱ステを決意。 激しいリバウンドの最中に出会った分子栄養学に可能性を感じ、ほぼ独学で学ぶ。 3年間の試行錯誤の末、アトピーの症状はすべて消えた。 しかしその後、ココロの不安定さから人間関係やお金の問題に悩むこと更に3年。 仕事を転々とし、最後は1年間の無職無収入を経験。 自分を変えたいと心理学や感情について独学で学ぶ中で、1冊の本をきっかけに社会復帰。 自分にできることは何かを考えた末、アトピーの体験・知識を伝えることを決意。 アトピー改善アドバイザーとして全国で講演やカウンセリングを行い、「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」というメッセージを伝えている。